2017年08月15日

逆鱗抵触ストーリー その7


こんな泣きヅラ見せたくねえよ。みっともないったらありゃしねえっしゅ。 ごめんなさい読売ジャイアンツ、みっともない泣きヅラを公にさらけ出してごめんなさい。 読売巨人の最後の顔と同じでしゅ。それにボクの正体はは読売の疫病神なんでしゅ。ほんとうにごめんなさい読売のみなしゃん。命取りになってしまいましたでしゅ。◆涙がでてないのは演技力不足だ。みたところ、寺田心は自分の役柄に不快に思ったんじゃないのか? やる気が感じられんし、役者としてやっていけるとは思えんし芸能界自然消滅引退コースやろ。それにフジテレビが大嫌いになったに違いない。


「屈辱的な演技ばかりさせやがって、くっそ面白くねえフジテレビ。二度とフジテレビには出たくないでしゅ。さいならフジテレビ」寺田心





ホクはヤバイ事をしでかしてしまったでしゅ。ボクはホントに終わりでしゅ、みなしゃん。
ではサイナラ〜。

posted by たふなんど at 16:38| Comment(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆鱗抵触ストーリー その8


「だれが涙なんか出すか、これはフジテレビの陵辱に対する怒りの演技だ」寺田心「ごめんなさい読売ジャイアンツ、また負け犬のような泣きヅラになっちやって」


寺田心はドラマはもうこりごりだった。チヤホヤしてもらえるバラエティ番組とCMで稼ごうと思ったのであった。「子どもなんだから楽しくラクさせてもらいたいでしゅ。こんな黴菌のボクでもみんなチヤホヤしてくれるのでたまんないでしゅ」


 


 


 



反撃開始か! ついに中指を立ててしまった寺田心

posted by たふなんど at 16:36| Comment(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆鱗抵触ストーリー その9


ぐっぐぐぐぐ、鼻がくるちぃ、ごめんなさい読売巨人、最初から最後まで負けるのは読売ジャイアンツでしゅ。とにかくごめんなさい読売のみなしゃん。ボクの正体は読売の疫病神なんでしゅ。ほんとうにごめんなさい読売のみなしゃん。

ボクが巨人ユニを着たため、アンチジャイアンツの偉大なるおっちゃんネタが使えなくなってしまいました。もともと使っているボクが異常でした。もうテレビから追放でしゅね。さよならみなしゃん。





この寺田心のツラを見てくれ。

posted by たふなんど at 16:34| Comment(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする